FC2ブログ

Uniへ・・・(三菱鉛筆ハイユニの思い出)

昨日、文具屋さんで買い求めた三菱鉛筆の「ハイユニ」。




小学生の頃、クラスで一番の秀才が愛用しておりました。

私はコーリンの横顔やダイワの三平くん鉛筆のほうが好きでしたが、ハイユニやユニはちょっと(かなり)高級な鉛筆として、ちょっとしたステイタスシンボルのようになっていたと記憶しています。

それはそうと、この三菱ハイユニを見ると、漫画「とどろけ!一番」を連想する方がかなり居られるのではないでしょうか?

ヨツビシのハイユニという幻の鉛筆を使って様々な秘技を繰り出し、受験勉強に勤しむ主人公。

私が覚えているのは、主人公が正解の選択肢が分からなくて、ヨツビシハイユニをぶん投げて適当に回答を選ぼうとしたところ、突然「答えなしも、また答えなり」という師の言葉を思い出して、もう一本のハイユニを投げて前のハイユニを撃墜するという話です。

また、少女漫画界においても、「由似へ・・・」の一巻で、由似が自分の名前をえんぴつやせっけんのようだとからかわれ、相手の男の子をひっぱたくシーンで引き合いに出されます。

えんぴつとはミツビシユニ、せっけんとはモノゲンユニのことだったのですが、モノゲンユニは10年前に惜しまれつつ廃版になってしまったようです。

「由似へ・・・」はその続編やさらなる続編が発表され、息の長い長編作品となっているようですが、「とどろけ!一番」については、その後受験漫画路線を脱退し、なんとボクシング漫画に転向して、ほどなく打ち切りになってしまったそうです。

多分、ボクシングではヨツビシハイユニの使用が認められない(鉢巻に刺してはいたようですが)ため、当初のインパクトを維持することが難しくなったものと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
モノゲンユニ、、あんなにCMやってたのにすっかり存在を忘れてました、、、。今回の記事で記憶を蘇らせて頂き感謝します(笑)
ついでに名前の由来も気になるので調べてしまいました、、、。また一つお利口になってしまいました。

baja9631

2016/11/28 01:07 URL 編集返信
No title
> baja9631さん
モノゲンユニ、我が家は粉石けん派だったので使ったことがないのでして・・私も色々調べてしまいました。

古い洗剤のパッケージって・・心惹かれますね。うず潮のパッケージを見て欲しくなってしまいました。デッドを探して何か洗ってみるかと・・。

カッタウェイ

2016/11/28 19:40 URL 編集返信
No title
早速私のブログに「モノゲンユニ 由似へ」で検索して来た人がいました。この記事の影響に相違ありません。

chargeup2003

2016/11/28 19:40 URL 編集返信
No title
> chargeup2003さん
それはひょっとすると私・・だったかもしれません。

セリフを一応確認しようとして、一巻を立ち読み(ネットで)しようと色々検索したのでした。押入れから出してくるのが面倒だったのです・・。

カッタウェイ

2016/11/28 20:02 URL 編集返信
No title
ほんと、ちょっとしたステイタスシンボル的な高級感をまとっていましたね、三菱ハイユニ。プラスチックのケースもそのまま筆箱にしてしまいたいくらいでした。三菱鉛筆はあの三菱グループとは全く関係のない会社とか、大人になって知りました。そういえば鉛筆を見ると、確かに「三」と「菱」の間にハイフンがあったりしてますものね。モノゲンユニは定着しているイメージとは別にパッケージのイラストはなかなかシュールですね。デザインした人は意外とすごいアーティストだったりして。

inigo2012

2016/11/30 21:20 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ハイユニの箱を筆箱にするのは贅沢の極みだったのでありましょうか。三菱鉛筆が三菱グループと関係ないのは昨年くらいまで知りませんでした。

ゼロ戦、スタリオン、ハイユニはイメージ的にセットで刷り込まれてしまい・・。

カッタウェイ

2016/11/30 23:04 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>