FC2ブログ

しつけ糸、袖タグ、靴底のシールに501の紙パッチ切れ端

買ったら外さないといけないのか、うっちゃらかしておいてもいいのか、糸やらタグやらについて思うことを書いてみました。

その1)しつけ糸について

スーツのベントやポケットに付いているしつけ糸を外さずに着ている人をたまにみかけます。

私はこのしつけ糸を目にすると、「ああ、新しいスーツを買ったんだな」と微笑ましいような気持ちになってしまいます。もちろん、そのうち気付いて自力で取り外すだろういう前提のもとにですが・・。

ただ、中には外していいのかどうか、判断に迷うようなしつけ糸が存在するのも事実でありまして・・。

BOOKSTERでパターンオーダーしたツイードのスーツは、白糸ではなくツイード生地と同じ色調のグリーン系の糸でガッチリと縫われており(たぶんミシンで)、しかも外観にひびかないよう見えない箇所で縫ってあるので、「ポケット(袋)なんか付いていないんじゃないか?」とハサミを入れるのに躊躇させられたものです。



あと、古い古い記憶ですが、1980年代の改造学生服の中には、ポケットを紫色か何かのステッチで×××と「しつけて」ある製品があったように思います。

これはしつけ糸を紫色にすることで、若き着用者の効用を高めようとしただけなのか、糸をつけたまま学園生活を謳歌することを想定していたのか・・謎のままです。

その2)袖タグについて
ジャパン・アズ・ナンバーワンとかなんとか言われていた(らしい)時代に、新入生がバレンチノのスーツを着て(象のマークのバチュークロスの鞄を持って)サークルの勧誘会場へやってきたことがあります。

バブル期であっても学生は基本的に無収入ですから、「ブランド小僧が入ってきた」とちょっとした話題になったのですが・・なぜにバレンチノのスーツだと分かったかと言いますと、袖口にバレンチノのタグを付けたまま着用していたからなのです。

当時は私もサークルの仲間も(もちろん着用者も)、袖口のブランドタグは外すものだということを知らなかったのです。バレンチノ・ガラヴァーニだったのかマリオ・バレンチノだったのか、詳しくは覚えていない(世にバレンチノと付く「ブランド」のいかに多いことか・・)のですが、きっと誇らしかったのに違いありません。まだ18歳の新入生ですから。

その3)靴底のシールについて
靴底にシールが貼られていることがありますよね。メンズだと透明な縦長のシールで、靴だったか底だったかの絵が並んでいるようなのをよく見かけます。

レディスだとサイズ等が書かれた丸いシールをよく目にしますが、これを剥がして履くか、つけたままにしておくかについては、ちょっとググってみたところ、流儀というか見解が分かれているようです。

私は剥がして履くのが正解で、時折みかける貼りっぱなしの人(パンプスだと片足だけキラキラしたシールが光るので意外と目立つ)は、うっかり剥がし忘れたのだろうと思っていたのですが、「綺麗に剥がせないから」とか「剥がした跡がベタベタして汚れるから」といった理由であえて剥がさない方も居られるようなのです。

そういえば万年筆のニブシール(字幅が書いてある小さなシール)を剥がさない方も居られるようですし、実際にヴィンテージ万年筆のニブシールを剥がしたらなかなかベトベトが取れずに往生したこともありましたっけ・。

その4)リーバイスの紙パッチについて
最近のリーバイスのことについては全く情報を持ち合わせていないのですが、少なくとも1990年代頃までは、501(他の品番がどうだったかは忘却の彼方)の紙パッチの右側にミシン目が入って切り取れるようになった余分のビロビロ?をときどき目にしました。

ミシン目が付いているということは、所定の役割(在庫管理?)を終えたら切り離すことを想定しているはずなのですが、古着を見ていると付けたまま履きこまれたケースも少なかったようです。

こうして考えると、外すべきか、外さざるべきか、判断に迷うケースというのは多々あるのですね。

消しゴムのビニールを全部剥がすか、紙ケース部分だけ残すか、と同じ様に、その人の流儀に委ねればよい場合も結構ありそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
501のビロビロ、あれどうして付いたまま販売されてたんでしょうか…。最近買ったウェアハウスのジーンズにもパッチの下に化繊のタグ?が付いてまして(洋服の洗濯表示みたいなやつ)、それも着るか、そのままにするかでユーザーの意見が分かれてるんですが、そもそも付いてる理由が謎です。

tei-g

2016/12/11 15:16 URL 編集返信
No title
> tei-gさん
501のビロビロは・・ある種の「当たり」みたいなもんだったのでそうか。Levi'sの文字が入らない赤タグと同様に・・(たぶん違う)。

洗濯表示は・・義務で取り付けている面もあると思うのですが、どうしたらいいのでしょうね。

ラングラー(1990年代初頭の綿糸のやつ)のビニールパッチ下についている表示タグをむしったらパッチを止めてある糸が切れてマジックミシンに持ち込んだことを思い出しました。

カッタウェイ

2016/12/11 17:51 URL 編集返信
No title
501のビロビロ、そういえばありましたね。私には「本物のリーバイス」そして「501」のシンボルのように思われて、商品のタグと一緒に大事に取っておいたものでした。アシックスも同様でした。最近はそうしたおきたいような逸品とは縁遠い生活になってしまっています(笑)。

inigo2012

2016/12/11 18:10 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ああ、タグやフラッシャーは私もよく取っておきました(どこかへ霧散)。取っておきたくなるだけの存在感が感じられましたよね。

カッタウェイ

2016/12/11 18:15 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>