FC2ブログ

年末年始はお宝の移動時期か

あけましておめでとうございます。

ネットオークションがコレクターにとって重要な宝の流通経路であることには多言を要しないところでありますが・・。

年末年始に見かけた宝玉(に値すると一部で信じられている)クラスの古物の出品はすさまじいものがありました。

我が家へお迎えしたお宝はゼロ・・。皆様、しっかりウォッチ(及び資金準備)されているようです。


【年末年始に見かけたお宝古物たち】
1)1977年 オニツカタイガーカタログ
黄色の表紙に「栄光はひとつ その栄光のために」と書かれています。
財力不足につき、ひとつしか残っていないこのカタログの落札者という栄光に輝くことはできませんでした。モントリオール'76が掲載されている頁を見たかったですね・・。

2)1983年 アシックスタイガーカタログ
30年ぶりくらいにその姿を見ました。レディススニーカーのエリー(多分)がどんな姿だったかが確認できた(出品画像で)ので、落札できなくとも収穫はありました。

3)1980年?アシックスタイガーカタログ
タイガーアロー新発売。エンデュローも掲載。黎明期のアシックスタイガーは、私が一番心惹かれていた1982年~1983年頃とはまた違った魅力がありますが、もちろん、落札はできておりません。

4)1979年アシックスタイガーカタログ
まさにアシックスタイガー黎明期。タン部分のasicsTIGETのタグが黄色いのに驚きました。最初期は黄タグだったのでしょうか。また、ソールどころかタンのタグまでonistukaTIGERのまま掲載されているモデルが多数見受けられたのにも驚愕・・。
移行期の貴重なカタログ。かなり欲しかったのですが、まるで太刀打ちできませんでした。

5)プラチナ万年筆 プラチナ・ノック
国産キャップレス万年筆はパイロットだけではありません。レストアして普段使いにしたかったのですが・・。このモデル、販売時期が短かったのか、あまり売れなかったのか、少なくともネットオークションではまるで見かけません。


以上です。古物をつかさどる神仏のお導きにより、当時価格で手に入れられる機会が巡りくるのを祈り続けることとします。


スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
あけましておめでとうございます。
本年もアップを楽しみにしております。
ところでネットオークションはヤフーとかなんでしょうか。私もお触れになっているシューズを画像だけでも目にしたいです。

ともあれどうぞ本年もよろしくお願いいたします。
よい一年になりますように。

inigo2012

2017/01/03 16:26 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん

すみません、新年早々お手を煩わせてしまって。ありがとうございます。確認することができました。お宝画像です。感謝いたします。

inigo2012

2017/01/03 17:16 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
どういたしまして。リンクは消しておきますね。

カッタウェイ

2017/01/03 17:23 URL 編集返信
No title
アルティメイトの迫力は圧倒的でしたよね。まさにこのカタログの画像を見て度肝を抜かれたのでした。

競技靴として頂点を目指そうとしていたこの当時のアルティメイトと、復刻版を比べてはならないのでしょうが、ソールが違うこともあり似て非なるもの、という印象です。

カッタウェイ

2017/01/03 17:36 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん

重ねてお礼申し上げます。

inigo2012

2017/01/03 17:36 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん

ソールが違うのですね。競技靴ではなく「スニーカー」としての位置づけ、まさに似て非なるものとして過去の製品を再び世に送り出すというのも考えてみるとどうなんだろうという気がしなくもありません。走ってみると違いはわかるのかなぁ...?ともかく有難うございます。
※チェックいたしました。感謝いたします。

inigo2012

2017/01/03 18:02 URL 編集返信
No title
ソールは当時の金型?がもうないというケースがあるらしく、仕方ないのかと思いますが、モントリオールもアルティメイトも随分復刻版はおとなしく感じられます。

あまり当時の雰囲気・気合を再現しすぎるとおしゃれ用ではなく汗と涙のにおいが感じられてしまうのかも・・。

カッタウェイ

2017/01/03 18:09 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん

そうなのです、まさに気合なのです。スポーツシューズの頂点を極めようとする気合、意気込みが当時のスポーツシューズには詰まっていたように思います。少年のハートを鷲づかみしたのはもっともだと思いました。

inigo2012

2017/01/03 18:20 URL 編集返信
No title
気合ですよね。オニツカタイガーといえばまさに気合とか努力とかいう言葉がぴったりというイメージで(1980年代においては)、このブログのタイトルも、オニツカタイガーのリアルタイマー世代の先輩が「昔とった杵柄」をもじって「昔履いたオニツカ」と言っていたのを思い出してつけたのですが、今ではその微妙なニュアンスは消し飛んでしまったように思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/cut_away_collar/8015738.html

カッタウェイ

2017/01/03 19:04 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん

貴ブログのタイトルにそのような意味が込められていたとは。実に実に含蓄あるネーミングです。素敵なエピソードに接することができました。
私も、オニツカとアシックスが混在している80年過ぎにシューズに出会いましたので、オニツカの方が渋いという印象があります。

inigo2012

2017/01/03 19:51 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ありがとうございます。80年初頭は「オニツカ」という語感が、いかにも屈強なスポーツマン用、という印象を与えていたのではないかと思うのですが、今となってはこのイメージも遠い過去のものですね。

カッタウェイ

2017/01/03 20:35 URL 編集返信
No title
あけましておめでとうございます。
そんなものがオークションで出ているんですね。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

個人的には出している衣類が
落札されず年越しをしてしまいました。。。

R-R

2017/01/04 18:56 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
今年もよろしくお願いいたします。

ネットオークションは・・出るときは何でも出るなぁと思いました。
こういうときのために、予備費を準備しておく必要を痛感した次第です。

落札されず年越し、残念でした。ウォッチしていると、値下げ再出品されたのが競り合いに突入したらどんどん価格がつりあがり、不落時よりずっと高くなっているのを見かけます。

射幸心を煽るというのか・・オークションならではの魔力ですね。

カッタウェイ

2017/01/04 19:59 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
値下げすると価格があがる事が確かにありますね。
オークションあるあるなんでしょうか。

着るつもりで買ったものを
未使用で処分するのは、自分でアホすぎだと
痛感しております。。。。

R-R

2017/01/06 21:33 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
私はオークションで数万円出して入手したジャケットを数千円出して補正したあげく、やはりサイズが合わずに同じオークションで3千円で売却したことがあります。何のボランティアをしているのかと・。

カッタウェイ

2017/01/06 21:47 URL 編集返信
No title
> 鍵コメさま
紺色のやつですよね。私はリアルタイムでの思い出がないので手を出さずにおりますが、確かにあまり見かけない逸品かもしれません。

カッタウェイ

2017/02/19 15:06 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
239位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>