FC2ブログ

伸縮自在のアンティーク・カフリンクス

前々から気になっていたエクステンション式のカフリンクスを購入しました。
  




一見、普通のカフリンクスですが・・。

引っ張るとこのように伸縮自在の鎖が伸びてきます。




シャツを着てからカフリンクス(カフスボタン)を付けるのはそれなりに面倒くさい(Tバーでパッチン式を除き)ので、まずシャツカフリンクスを取り付けてから袖に手を通すことができるよう、伸縮式のチェーンが仕込まれたこのような製品が流通したと聞き及んでおり、心惹かれていたものです。

恐らく1930年代以前のブツかと思われますので、いつ破損するかと、引っ張るたびにドキドキ(ビクビク)できるという交感神経の過緊張効果が付属します。

現在では再現不可能とか、どういう作りになっているのか誰も知らないとか、伝説めいた話を見聞きしたこともありますが、いちどは人類が作った製品。絶対再現不可能というよりは、絶対誰も再現に挑戦しない(採算が取れないので)といったほうが近いのではないか、と私は勝手に推測しています。

それはともかく、こういうギミック系の古物というのは、アリヨンのオートクラッチやシェーファーのスノーケル、ヴァルカンのアラームと同様、どうしようもなく懐古趣味者を惹きつけるのです。

強く振り回したら、遠心力で鎖が伸び、ガンダムハンマー状態になるかと思ったのですが、見た目と異なり大変軽量なので遠心力も大して働かず、攻撃力は極めて低いようです。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>