FC2ブログ

古物を運ぶ古物(記念切手)

ネットオークションで古物を購入したら、1966年とか1967年の記念切手を貼りまくった郵便小包が届きました。



通信用証紙まで古物とは素晴らしいです。古物愛好者として頭が下がりますが、記念切手が値崩れしている背景も影響しているのは想像に難くありません。

大昔は切手収集が子供の社交にも欠かせず、プレミア価格が記載されたカタログを見ながら「あの切手欲しいなぁ」とため息をついたものですが、今では一部の希少切手を除き値崩れしまくりで大変な状況であるようです。

それならこうしてメッタ貼りして使ってしまうのが一番ですね。

取引上の価値などないのは分かっていますが、子供時代に崇めていた記念切手をゴミ箱に捨てるのは忍びなく、30数年ぶりに使用済み切手を水に浮かべて糊が剥がれるのを待つことにしました。

剥がれてくる間に、ちょっと調べてみたら、子供時代に好きだった記念切手の安いこと安いこと。

これなら大好きだった「魚介シリーズ」でも大人買いして、サザエ(15円)やスルメイカ(15円)をベタベタに貼った手紙をだれか(シャレの通じる人)に出してみようか等々、思案中であります。
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
6年ほど前に同じようなことを記事にしたのを思い出しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/baja9631/61734062.html

baja9631

2017/01/21 01:10 URL 編集返信
No title
これは洒落のわかる出品者さんですね。素晴らしい

tei-g

2017/01/21 11:35 URL 編集返信
No title
> baja9631さん
おお、baja師匠のこの記事、拝読していたのに失念しておりました。ほとんど師匠と同じ反応をしていたのですね。しかも届いた切手が魚介シリーズ(ぶりといせえび)だったとは。

確実に値上がりすると信じていた記念切手が値崩れし、ただのゴミだったカンカンが高額取引されるとは、人の世は本当に分からないものであります。

カッタウェイ

2017/01/21 13:05 URL 編集返信
No title
> tei-gさん
古物を愛する落札者なら、きっと古切手も喜ぶだろう、という深遠な配慮があってのことと思います。額面が小さくてメッタ貼りしないといけないので、非古物愛好者だと嫌がるかもしれませんね。

カッタウェイ

2017/01/21 13:06 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>