FC2ブログ

泡吹くヴィンテージ:60歳のモンブラン254

そろそろ親の介護世代に突入しつつあるため、施設やサービス等について調べものをしてはノートに殴り書きをすることが多くなっています。

書かないと覚えられないので・・。

施設について調べたことをノートに書きまくっていたら、ぼちぼちインクが尽きかけていた万年筆が美しく泡を吹いておりました。



「そうだよね、色々大変だよね、泡くらい吹きたくなるよね。」

と思わず万年筆を擬人化して同情してしまいたくなるあたり、私もそれなりに疲れているのかもしれません。

この万年筆は私よりかなり年上なので、普段からもう少し労わって差し上げねばならないのですが、気分よく書けるためついつい酷使してしまうのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
近い世代としていろいろとお察しします。
インクが尽きかけると万年筆は泡を吹くのですね。そのためのシースルー部分なのでしょうか。かなり年上の万年筆とのことですが、とても状態がよく年代物に見えませんね。

inigo2012

2017/03/05 13:13 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ありがとうございます。インクを入れてから時間が経過していたため粘度が上がってしまい泡を吹きやすくなっていたのかな、と思っています。ペン芯なる部品が空気を取り込んでインクを出して・・という機能を持っているため、不思議ではないのですが、まるで蟹みたいだなと・・。

シースルー部分はインクの残量を確認するための窓だと思いますが、このモデルは窓が青くて綺麗なので、見栄え上の原因もあるのだと思います。ほぼ新品で入手できたので綺麗なのですが、見えないところで劣化は進んでいるものと用心しています。

カッタウェイ

2017/03/05 18:33 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>